REFINITIV ON-DEMAND

ポストLIBOR - Tokyo Swap Rateの今後
視聴時間:約60分
各金融機関にはLIBOR公表停止に伴い、代替レートの準備、リスクを正確に把握・評価等、万全の態勢を講じることが求められています。6月には金融庁と日本銀行が合同で「Dear CEO レター」を発出するなど、対応のスピードもここにきて更に増しているのではないでしょうか?

こうした状況の中、リフィニティブでは、LIBORの公表停止がもたらす金利関連データへの影響を整理し、リフィニティブが算出・公表しているTokyo Swap Rate―TSRの概要や各国のリスクフリーレートへのアクセスについて解説するウェビナーを開催しました。



オンデマンド視聴用 ご登録フォーム

※ご登録にあたってはリフィニティブのプライバシーポリシー をご確認の上、以下フォームに必要事項をご入力いただき、「送信」ボタンを押してください。
(Please note you can manage and update your preferences at any time.)
この情報を送信すると、Refinitivのリソース、イベント、製品、サービスに関する不定期のお知らせを受け取ることに同意したことになります。Refinitivは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。プライバシー・ステートメントの詳細につきましてはこちらをご確認ください。
By submitting your details, you are agreeing to receive occasional communications about Refinitiv resources, events, products, or services. You also acknowledge that you have read and understood our Privacy Statement.By submitting your details, you are acknowledging that you have read and understood our Privacy Statement.