An LSEG Business
REFINITIV ON-DEMAND

プレミアム・ニュース・ウェビナー
米大統領選の見通しと世界情勢への影響
視聴時間:約45分
11月3日に迫った米大統領選挙は、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領による激戦が予想されています。米中対立や人種差別など様々な問題がひしめく中、ポスト・コロナの新しい世界秩序を占う意味でも目が離せない状況です。

リフィニティブでは、共同通信ワシントン支局長の半沢隆実氏を講師にお迎えし、10月22日に開催された最終討論会後の両陣営の状況や米国内の雰囲気など現地の最新状況を伺いました。また、投票までのリスク要因や想定される問題をはじめ、世界情勢への影響について、日米双方の視点から分析、解説いただきました。

アジェンダ

・最終討論会後、直近の現地の雰囲気・肌感覚
・有権者の状況(西部、東部、北部、南部)と前回の大統領選挙との違い
・世界経済への影響 コロナ後の雇用や生産

オンデマンド視聴用 ご登録フォーム

※ご登録にあたってはリフィニティブのプライバシーポリシー をご確認の上、以下フォームに必要事項をご入力いただき、「送信」ボタンを押してください。
(Please note you can manage and update your preferences at any time.)
この情報を送信すると、Refinitivのリソース、イベント、製品、サービスに関する不定期のお知らせを受け取ることに同意したことになります。Refinitivは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。プライバシー・ステートメントの詳細につきましてはこちらをご確認ください。
By submitting your details, you are agreeing to receive occasional communications about Refinitiv resources, events, products, or services. You also acknowledge that you have read and understood our Privacy Statement.By submitting your details, you are acknowledging that you have read and understood our Privacy Statement.