Refinitiv logo
An LSEG Business
リフィニティブ・ウェビナー


電力・LNG市場の現状と展望:
エネルギー危機の先を見据えて

今年2月のロシアによるウクライナ侵攻以降、世界のエネルギー危機は深刻化しています。燃料の国際市況は乱高下し日本においても電力やガス価格の上昇が顕著です。同時に、電源の脱炭素化など温暖化ガスの排出削減に向けて、エネルギートランジションを加速する機運は続いています。

本ウェビナーでは、INPEXソリューションズの桝本 量平 主席アナリストをお招きし、ネットゼロ排出も含めた中長期的なLNG市場の見通しやINPEX社の長期戦略についてご講演いただきます。また、弊社アナリストが日本の電力・世界のエネルギー市場の動向、および将来へのインプリケーションを、リフィニティブのデータ・分析を用いてご説明します。
開催概要
開催日:  2022年12月14日(水)
時間:  16:00 - 17:00 (所要時間 : 約60分)

場所:  オンライン *ご視聴に際してのシステム要件の詳細はこちらをご確認ください。

参加対象: エネルギー市場および関連ビジネスに携わる業務のご担当者様
*個人の方、競合他社を含む対象者以外のお申込みはお断りしておりますので、予めご了承ください。

参加費: 無料(事前登録制)

お申込み: 右記フォームよりお申込みください。
*ご登録のEメールアドレスに、ご視聴用URLを記載したEメールをお送りいたしますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。
プログラム
16:00 エネルギーコモディティデータのご紹介
リフィニティブ・ジャパン株式会社
トレーディング&バンキング・ソリューション・セールス
柳 広彰

16:05 日本の電力市場の見通しと世界のエネルギー市場の影響
リフィニティブ・ジャパン株式会社
シニアアナリスト パワーリサーチ
信岡 洋子

16:25 ウクライナ情勢を踏まえたLNG市場見通し
INPEXソリューションズ株式会社
主席アナリスト
桝本 量平 氏

16:50    質疑応答

*プログラムは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください


参加お申込みはこちらから



お客様は、このフォームを送信することにより、ロンドン証券取引所グループ (LSEG)がイベント、リソース、製品および/またはサービスに関するコミュニケーションをお客様に郵便、電話、電子的手段により提供する目的で、お客様の個人情報がLSEG内で共有されることに同意するものとします。
 LSEG による個人情報の取り扱い方法についての詳細は、当社のプライバシー ステートメントをご覧ください。当社から受領する電子的コミュニケーションの設定は、当該コミュニケーションに記載の設定(preference)リンクからいつでも変更できます。
By submitting this form, you agree to your personal data being shared within the London Stock Exchange Group of companies (LSEG) for the purpose of receiving communications via post, phone and electronic means from LSEG about event, resources, products, and/or services.

For more information on how LSEG uses your data, see our Privacy Statement.

You can adjust your preferences at any time through the preference link in any electronic communication that you receive from us.
For more information on how LSEG uses your data, see our Privacy Statement.

You can adjust your preferences at any time through the preference link in any electronic communication that you receive from us.
講演者略歴
桝本 量平 氏
INPEXソリューションズ株式会社
主席アナリスト

日本最大のエネルギー開発企業であるINPEXグループ内にて、エネルギー・気候変動の業界動向・企業動向・政策の調査分析を担当。具体的には、石油・ガス・LNGの市場分析、再生可能エネルギーや気候変動政策によるエネルギーへの影響、メジャー(海外エネルギー開発大手)や国営石油企業の戦略等を継続的に調査している。社外向けにも国際会議等での講演、新聞等への寄稿を行う。アナリスト経験20年以上。東京大学公共政策大学院の客員研究員を兼務。2001年東京大学工学部卒業、証券アナリストを経て、2013年4月INPEX入社。

信岡 洋子
リフィニティブ・ジャパン株式会社
シニアアナリスト パワーリサーチ

リフィニティブ・ジャパンにて日本の電力市場の調査・分析に従事、同社の情報プラットフォームであるEIKONを通じてコンテンツを配信している。リフィニティブ入社前は国際エネルギー機関(IEA)にて電力・石油ガス上流セクターの分析を担当、世界エネルギー投資報告書(World Energy Investment)や世界エネルギー展望(World Energy Outlook)の執筆に携わる。その前は東京のブルームバーグで日本の電力・ガス市場アナリスト、メリルリンチ日本証券にて株式アナリストとして勤務。慶應義塾大学経済学部卒業。英国ユニバーシティカレッジロンドン大学院修士(環境資源経済学)。