Refinitiv logo
An LSEG Business



主催:REFINITIV Japan /  共催:みずほ証券株式会社 【オンデマンド・ウェビナー】
資本市場におけるカーボンニュートラルの現状と方向性

ご挨拶

カーボンニュートラルが重要な社会的要素となる中、資本市場においても動きが活発化しています。本ウェビナーでは、債券市場において、各方面からSDGsをリードしている参加者をお招きして幅広くお話しを伺います。本ウェビナーを通じて、現在のSDGs債券への投資スタンス、グローバルの状況、そして発行状況やニーズに関して、債券投資に関わる皆様はもとより、発行体の皆様にもご参考いただける内容をカバーいたしました。
開催概要
配信方法:  オンデマンド・ウェビナー (2021年7月27日(火)16:00~17:15に録画したものです)
参加方法:登録制 (右フォームよりご登録をお願いします。)
参加対象機関:債券運用を行っている投資家・バイサイドに属する方
年金基金、財団、地銀、系統金融機関、事業法人、地方公共団体、独立行政法人、生損保、投信/投資顧問 等で運用を行っている方
*対象機関以外の方のご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいてもお断りする場合がございますのでご了承ください。

参加費:無料
共催:みずほ証券株式会社
お問合せ リフィニティブ・ジャパン マーケティング japan.event@refinitiv.com
アジェンダ

第1部: 「カーボンニュートラル社会における債券投資について」
アムンディ・ジャパン株式会社
チーフ・インベストメント・オフィサー/運用本部長
有江 慎一郎 氏

第2部: 「グローバルにおけるグリーンファイナンス動向」
リフィニティブ・ジャパン株式会社
LPC記者
佐藤 和香子

第3部: パネルディスカッション
「国内資本市場におけるSDGsへの取組み」

【モデレーター】
みずほ証券株式会社 
 サステナビリティ推進部 SDGsプライマリーアナリスト
 香月 康伸 氏


【パネリスト】(五十音順)
神奈川県理事
 (いのち・SDGs担当)
 山口 健太郎 氏


独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
経理資金部長
磯野 哲也 氏


株式会社ニューラル
CEO
夫馬 賢治 氏


リフィニティブ・ジャパン株式会社
DealWatch編集部 債券チームリーダー
片山 直幸

登壇者のご紹介
ウェビナーお申込みはこちら

この情報を送信すると、Refinitivのリソース、イベント、製品、サービスに関する不定期のお知らせを受け取ることに同意したことになります。Refinitivは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。 プライバシー・ステートメントの詳細につきましてはこちらをご確認ください。


By submitting your details, you are agreeing to receive occasional communications about Refinitiv resources, events, products, or services. You also acknowledge that you have read and understood our Privacy Statement.
基調講演

有江 慎一郎
アムンディ・ジャパン株式会社
マネージング・ディレクター
チーフ・インベストメント・オフィサー
運用本部長 兼 債券運用部長
1991年千代田火災海上保険(現あいおいニッセイ同和損保)入社時以来、一貫して資産運用業務に従事。同社ロンドン投資顧問現法、トヨタアセットマネジメントを経て、2004年7月に債券運用部シニア・ファンドマネージャーとしてソシエテ ジェネラル アセット マネジメント(現アムンディ)に入社。その後債券運用部長を務め、2020年7月より債券運用部長を兼務しながらチーフ・インベストメント・オフィサー/運用本部長に就任
パネリスト紹介(五十音順)
第2部 講演

佐藤 和香子
リフィニティブ・ジャパン株式会社
LPC 記者

東京を拠点とするコレスポンデントとして、サムライ/ニンジャローン、国内コーポレートローン、買収ファイナンス、レバレッジドバイアウトローン、ESGファイナンス、アジアのプロジェクトファイナンスを含む日本のシンジケートローン市場を2007年からカバー。リフィニティブが主催するローンセミナーで定期的に講演を行う。
パネルディスカッション
モデレーター
香月 康伸
みずほ証券株式会社
サステナビリティ推進部
SDGsプライマリーアナリスト
1989年山一證券入社。1998年興銀証券(現みずほ証券)投資戦略部、金融市場調査部にてクレジットアナリスト資本市場グループ、プロダクツ本部にてプライマリーアナリスト2021年より現職
パネルディスカッションーパネリスト
山口 健太郎
神奈川県理事
(いのち・SDGs担当)
1983年神奈川県庁入庁。米国ロサンジェルス駐在員、新産業振興課課長代理、交通環境課長、太陽光発電推進課長、国際戦略総合特区推進課長等を経て2016年ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官、2018年4月より現職。
2020年6月から、ジャパンSDGsアクション推進協議会事務局長を務める。
パネルディスカッションーパネリスト
磯野 哲也
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
経理資金部長
1997年北海道開発庁(現国土交通省)入庁。国土交通省神戸運輸監理部企画課長、国土交通大臣政務官秘書官、国土交通省北海道局予算課企画官、同北海道局総務課企画官(併)内閣官房アイヌ総合政策室企画官を経て、2020年7月から現職。アジア初のCBIプログラム認証を取得した鉄道・運輸機構において、サステナブルファイナンスを推進
パネルディスカッションーパネリスト
夫馬 賢治
株式会社ニューラル
CEO
サステナビリティ経営・ESGファイナンス分野のコンサルタント。東証一部上場企業を数多くクライアントに持つ。環境省、農林水産省、厚生労働省のESG分野の政策会議委員。ESGニュースサイト「Sustainable Japan」編集長。著書『超入門カーボンニュートラル』『ESG思考』(以上、講談社)、『データでわかる 2030年地球のすがた』(日本経済新聞出版)。国内外でのテレビ、ラジオ、新聞でESGや気候変動の解説を担当。全国・海外での講演も多数。
パネルディスカッションーパネリスト
片山 直幸
DealWatch編集部 債券チームリーダー
リフィニティブ・ジャパン株式会社
金融・証券専門誌の資本市場担当記者を経て、1998年にロイター・ジャパンに入社。編集部の企業チームに所属し、社債・転換社債・サムライ債など資本市場の資金調達状況を取材・執筆。その後、マーケットチームにてクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)や一般債の流通市場の市況なども担当。2008年にトムソン・ロイターが誕生し、2013年にディールウォッチへ異動。同編集部の債券チームに所属し、社債などの起債評価をはじめ、一般債の市場動向を分析した記事を執筆。債券チームのリーダーとして役割も担う。2019年3月よりトムソン・ロイター・ジャパン株式会社からリフィニティブ・ジャパン株式会社に社名変更後も現職。